赤紫蘇シロップ

梅仕事の寄り道、赤紫蘇シロップ

今年初めて挑戦した梅干し。その時、張り切って買いすぎた赤紫蘇で今回は赤紫蘇シロップを作ります。調べてみれば、赤紫蘇には整腸作用、アレルギーの緩和、美肌効果、風邪予防、などなどなど。なんだか無敵の効用です。シロップ作りは簡単で時間もかからず、しかも美味しい!これから夏の定番となりそうです。


材料


赤シソ(太い茎を除いて)・300g/水・1L/きび砂糖・250g/レモン汁・100cc


1.赤紫蘇を洗う


太い茎を取り除いた赤紫蘇を、たっぷりの水でしっかり洗い、水気を切ります。

赤紫蘇シロップ


2.赤紫蘇を茹でる


鍋に1Lの水を入れ火にかけます。沸騰したら中火にして赤紫蘇を入れます。最初は嵩がありますが、何回かに分けて分量すべての赤紫蘇を入れます。

赤紫蘇シロップ

お湯にくぐらせた赤紫蘇はサッと緑色に変わります。

赤紫蘇シロップ


3.赤紫蘇を煮詰める


10分ほど中火のまま煮詰めます。途中アクが出るときは、その都度取り除きます。

赤紫蘇シロップ

10分経ったら、ザルに赤紫蘇をすくいあげ、お玉などで押し付けるようにしてしっかりエキスを絞りきります。

赤紫蘇シロップ


4.砂糖とレモンを加える


火を弱火にしてきび砂糖250gを加えます。(甘いシロップが好みならもう少し砂糖を増やしてもOK)

赤紫蘇シロップ

砂糖が全部溶けたら、レモン汁100ccを加えます。すると黒っぽかった紫蘇シロップが一気にワインのような鮮やかな色に変わります。

赤紫蘇シロップ
赤紫蘇シロップ


完成!


赤紫蘇シロップ1.5に対して、炭酸水1の割合で割れば、すっきり爽やかな赤紫蘇ジュースの出来上がり!焼酎を足してサワーにしても美味しいし、かき氷のシロップにしても美味しい夏の万能シロップです。

赤紫蘇シロップ


top