お願いあれこれ、ゆかたのお誂え

年明け早々に竺仙さんの展示会で見つけた浴衣の反物。寸法、柄の位置、仕様etc.和…

格子を重ねて重ねて

“着物ならではね”と声を掛けられることも多い柄と柄との取り合わせ。今回は大好きな…

今日、ちょうどいい着物

日差しが少しずつ強くなる4月。季節の移り変わりに合わせて少しずつ帯や小物の色使い…

3月の着物、働き者の紬

あたたかくなって、家の片付けや新生活の準備を始める頃には、働き者の紬の出番です。…

願いを込めて選ぶ初詣の着物

今回は初詣の着物コーディネートです。晴れ着ではないけれど、この1年への思いを着物…

縁起柄を重ねてお正月の着物

どこもかしこも華やいで、新しい年の到来を祝うお正月。今回はそんなオメデタイ雰囲気…

七五三、お母さんの着物

こどもの成長を祝い願う七五三。晴れ着姿の可愛いこどもたちと一緒にお参りに行くお母…

夏のアンティーク着物

“涼しげ”が求められる夏の着物だけれど、限られた季節こそ楽しもうとした気概が伝わ…

あの頃の浴衣

この夏素敵に見えたのは一昔前の浴衣姿。暑い夏をやり過ごすような、寛いだような、そ…

宵待草的着こなし

竹久夢二の描く女性たちは儚くて、隙があって、愛おしい。そんな彼女たちの着物姿を現…

梅を見て、纏って、2月の着物

2月も終わりの今、甘い香りとともに見頃を迎えるのは梅の花。梅の名所へ着物で出かけ…

1月の着物、小紋を華やかに装う

晴れやかなお正月に合わせて、今月の着物は、普段着とされる小紋を晴れ着に格上げした…

色づく街と、11月の着物

紅葉を映したような鮮やかなオレンジ色の花唐草模様の着物を主役に秋らしいコーディネ…

民藝に夢中な10月の着物

出かける場所や、会う人に合わせた着物選びも大切ですが、好きなもの、今夢中なものが…

9月、移りゆく帯合わせ

単衣の着物に衣替えをする9月。まだまだ暑い9月上旬から秋深まる下旬にかけて、単衣…

8月、夏色ナツきもの

涼しげなコーディネートが夏着物の定番ですが、日差しが少ない今年は、夏色をたっぷり…

ダラリのゆかた、きちんと浴衣

最近の浴衣はみんな おしゃれで、浴衣としてはもちろん、夏着物としても着られるもの…

季節が変わる、6月の単衣

6月は袷の着物から単衣の着物に衣替えをします。そんな6月のコーディネートを紹介し…

言い訳だらけの5月の着物

晴れの日にはまるで夏のような日差しの5月。暦上では袷の着物を着ることになっている…

4月、桜に寄り道

季節の花がモチーフの着物を着るなら、その花が満開になる前までです。そんな風流な気…

3月、晴れた日の普段着

そろそろコートも脱いで春の装いに。お家でのんびり過ごすなら、くたくたになったアン…

半衿

基本の白半衿に顔周りが華やぐ刺繍の半衿、小さな面積が大きく印象を左右する面白さ。…

長襦袢

長襦袢とは。着物を着る時の長襦袢の役割、素材、季節のコト、着こなしのポイントをま…


top